看護師転職の具体的な進め方【完全ガイド】

更新日:2023.02.03

転職をしたいけれども、どのような手順で進めて良いかわからないと悩む看護師も多いのではないでしょうか。

実際のところ、看護師の業務は忙しく、仕事をしながら転職活動をするのは難しいような気がします。

だからといって辞めてから転職活動をすると、転職活動の間は収入が減ることにもなるので、できれば間は開けずにスムーズな転職を実現したいものです。

看護師の転職は、次の2つのフェーズに分けて考えると進めやすくなります。

  • 現職を辞める
  • 新しい勤務先を見つける

それぞれのフェーズをどのように進めていくのか、具体的に解説します。

ぜひご覧になり、理想の転職を実現してください。

現職を辞めるまでの進め方

  1. 【退職の2~3ヵ月前】上司に退職の意思を伝える
  2. 【退職の1ヵ月前】正式に退職届を提出する
  3. 【退職の1ヵ月前~前日】担当している業務の引き継ぎをする

「今日から辞めます」と、いきなり退職宣言をするのはNGです。

会社ごとに退職する何日前までに退職届を提出しなくてはいけないと定めているので、まずは確認してみましょう。就業規則に記載されていることが一般的です。

また、民法では、退職届が受理されない場合でも、退職の意思を伝えてから14日経過すれば退職できると決められています。

上司が退職届を受け取ってくれないときでも、2週間は待つようにしましょう。

ただし、契約期間が決まっている派遣社員などは、前もって退職届を提出しても、契約期間内であれば自由に辞めることはできません。ご自身の契約内容を確認してみましょう。

退職を決めたときは、できるだけ早く上司に伝えることが大切です。

早く伝えることで後任の看護師を雇用する時間が生まれるだけでなく、担当していた仕事を他の看護師に引き継ぐ時間を確保できるようになります。

新しい勤務先を見つけるまでの進め方

  1. 【退職の1~3ヵ月前まで】転職サイトなどで案件を探し始める
  2. 【退職の1ヵ月前】転職の面接を受ける
  3. 【退職の2~3週間前まで】転職先を決める

看護師の転職はスピーディに進みます。

面接は1回のみ、選考期間は3日~1週間ほど、内定をもらった場合は1ヶ月以内に入職するようにといわれることが一般的です。

しかし、思うような勤務先がすぐに見つかるとは限らないので、早めに案件を探し始めるようにしましょう。

複数の転職サイトに登録しておくと、多くの案件の中から選ぶことができ、より自分に合う仕事が見つかりやすくなります。

登録必須!
みんなが使う
鉄板の看護師転職サイト3選!

レバウェル看護
公式サイト
ナース人材バンク
公式サイト
看護roo!転職
公式サイト
東証プライム

看護師転職ナビは、株式会社CyberOwlが運営しているサービスです。株式会社CyberOwlは、東証プライム企業である株式会社サイバーエージェント(証券コード:4751)のグループ企業です。

CyberAgent GroupCyberOwl, Inc.