新人やブランクがある人でも転職できる?

更新日:2023.02.03

結婚や出産を機に看護師の仕事から離れてしまった方は多いと思います。また、看護師資格は取得したけど、別の業界・職種に就職したという方も多いと思います。

このように、看護師資格はあるけど、看護師として働いていない人を「潜在看護師」と呼びます。そんな潜在看護師でも転職して看護師になることは可能なのでしょうか?

本記事では、潜在看護師が転職しやすい職場にファーカスして解説していきます。

潜在看護師が転職しやすい職場

看護師は、専門的な知識や技術が必要な職業です。また、知識や技術の進歩が激しい業界でもあります。そのため、看護師として働いていない期間が長いと転職は難しい傾向にあります。

しかし、職場によっては空白期間が長くても採用されやすいところもあります。それは下記です。

療養型の病院

カムバックナース歓迎の病院

アルバイトなどの時短勤務が可能な病院

デイサービスや健康診断の看護師

それぞれについて解説していきます。

療養型の病院

療養型の病院の場合、忙しなく動き回る仕事ではなく、患者と真摯に向き合い診ることが仕事になるため、慣れていない潜在看護師でも比較的採用されやすいです。

スピード感を要求されることが少ないため、徐々に看護業務に慣れていくというプロセスを経ることができます。

カムバックナース歓迎の病院

カムバックナース歓迎の病院は、読んで字のごとく、潜在看護師の受け入れを歓迎している病人になります。

カムバックナースを積極的に受け入れていることから、業務自体の難易度が比較的に簡単で、研修が充実している可能性が高いことが特徴になります。

アルバイトなどの時短勤務が可能な病院

復帰して間もなくフルタイムで働く場合、求められることが多すぎて大変だと思います。しかし、時短勤務が可能な病院であれば、徐々に看護業務に慣れていくプロセスを経ることができます。

また、アルバイトという立場であれば求められる業務の難易度も高くないため、自分の能力に自信がない方でも一歩を踏み出しやすいといえます。

デイサービスや健康診断の看護師

看護業務に慣れていない場合には、病院での勤務をしないという選択もあります。

デイサービスは、患者が可能な限り自身の力で日常生活を送れるように支援する仕事であるため、医療行為の機会が最小限です。

健康診断の看護師であれば、受診に来た方がスムーズに検査を終えられるような支援を行う仕事です。身長や体重の測定などの業務になるため、看護師としての知識や経験、技術が少なくても務めることができます。

まとめ

空白期間がある場合、いきなりレベルの高い業務を求められる病院に応募したとしても転職が成功する確率は高くありません。そのため、求められる業務のレベルが比較的低い場で看護業務に慣れるというプロセスを経るといいでしょう。

登録必須!
みんなが使う
鉄板の看護師転職サイト3選!

レバウェル看護
公式サイト
ナース人材バンク
公式サイト
看護roo!転職
公式サイト
東証プライム

看護師転職ナビは、株式会社CyberOwlが運営しているサービスです。株式会社CyberOwlは、東証プライム企業である株式会社サイバーエージェント(証券コード:4751)のグループ企業です。

CyberAgent GroupCyberOwl, Inc.